2012年10月24~26日、モスクワのクレムリン大宮殿に第7回全ロシア地質学者他界が開かれました。

20121024~26日、モスクワのクレムリン大宮殿に第7回全ロシア地質学者他界が開かれました。本会議はロシア連邦天然資源環境保護省、連邦資源利用庁、ロシア地質学協会の後援の下で行われ、ロシア経済の基礎をなす地質学部門の根本的な諸問題を検討することが目的でした。3日間、充実した議論が展開されました。
 

中でも、多くの報告者から、石油・ガスの消費推移をめぐる補足が述べられました。ほとんどの発言者は、世界的な傾向からみて個々から数年ロシア国内での石油生産の減少が見られる可能性があると指摘しています。

13.11.2012


 GLOBAL ENERGY DIVISION (WALTER SOLUTIONS)

 ENERGY INVEST GROUP LIMITED

 

 

IRZUS(有)と先端技術開発センター(株)はライセンス鉱区(LA)の独立監査を提案
 

IRZUS(有限会社と先端技術研究所株式会社は、「炭化水素資源蓄積の兆候と思われる異常現象区域の発見及びその輪郭の固定を目的とした地球遠隔観測技術の可能性」をテーマに、ライセンス鉱区(LA)の独立監査を提案しました。

 

この監査は地質調査作業の計画の最適化、コスト削減、またその実施時間圧縮に不可欠と思われ、さらにライセンス鉱区(LA)の収益性・有望性の評価にも欠かせないものとされています。

 

 

住所: 115432, 12/2 第2のコズホフスキ通路 モスクワ、ロシア 電話: +7 495 626 27 38 info@irzus.ru irzus.ru © 2016